忍者ブログ
国画会会員、準会員による展覧会のご案内や、ニュースなどを紹介しています。
Posted by - 2020.06.05,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 国画会事務局 - 2008.11.07,Fri
■会 期■ 2008年11月20(木)~11月26日(水)
■会 場■ 京王百貨店新宿店6階 京王ギャラリー
■後 援■ 下野新聞社 とちぎテレビ 栃木放送 エフエム栃木


炎の舞

三年前に二基目の薪窯をつくり、その初窯から六回窯を焼いて、幾つかの試したい事が沸いてきた。
好奇心と挑戦する気持ちから、今回、窯を改造して新たに窯焚きに挑むことにした。
炎は水の流れに似ていて、水は高い所から低い方に流れるが、炎は低いところから高い所へと走る。
薪窯の場合高い所だけでなく、温度の高い方に、炎は引き寄せられて行く。
今までは炎をダムでせき止める構造だったものを、半分自由に流れるように、作り変えた。
炎はまるで窯の中を踊るように流れる。これこそが炎の舞い、炎舞である。
その炎に包まれ志埜が耀変志埜と変化する。
窯焚きごとに進歩を求めて、また次の窯焚きへと想いをめぐらせる。

平成二十年十一月吉日
松崎 健


杳変志埜花器 径25.5x高33.2cm
PR
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
国画会事務局
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]